1. ホーム
  2. 従業員への取り組み

従業員への取り組み

基本方針

当社は「ジャパンリアルエステイト投資法人」の資産運用会社として、以下の4つの経営方針を掲げています。

投資家の皆様に信頼される運用会社を目指します。
投資家の皆様の立場にたった質の高い資産運用サービスを提供していきます。
投資家の皆様にご満足いただける運用成果の実現に向け努力します。
投資家の皆様への適時・適切なディスクロージャーにより運用活動の透明性を高めてまいります。

これらの方針に基づいた高度な運用を実現するためには、優秀な人材の獲得・育成が非常に重要な課題だと考えています。
そのため当社では、人事業務を所管する業務管理部を中心に、①資産運用を担うプロフェッショナルな人材を育成する仕組みづくり、②従業員の働きやすさ・満足度向上に向けた取り組み、さらには③JREのスポンサーである三菱地所株式会社・三井物産株式会社からの人的サポート等を通じて、業界のトップランナーとして誇れる「人づくり」を目指して取り組んでいます。

人材育成

当社は、高い倫理観と専門性、幅広いノウハウを備えた人材を育成するために、様々な取り組みを行っています。

■研修、能力・キャリア開発プログラム

当社は、従業員の能力開発の一環として、様々な研修、能力・キャリア開発プログラムを取り入れています。

(例)
研修の実施、研修費用の補助(ファンドマネジメント、ロジカルシンキング、財務会計、組織マネジメント、実践コーチング、コンプライアンス 他多数)
資格取得関連費用の補助(不動産証券化マスター、ビル経営管理士、宅地建物取引士 等)
  年間総研修時間 従業員1人あたり研修時間 従業員1人あたり研修費用
2016年度 727.2時間 20.2時間/年 82,651円/年
2015年度 416.9時間 12.3時間/年 50,476円/年
2014年度 241.1時間 7.5時間/年 17,304円/年

※上記には海外研修出張、通信講座、宅建法定講習の時間は含まれません。

また、株主である三菱地所株式会社及び三井物産株式会社からの出向者については、出向元の人材育成制度に基づく研修等もあわせて受講し、資産運用の更なるレベルアップにつなげています。両社の人材育成制度の詳細については各社ホームページをご覧ください。
三菱地所の取り組みはこちら
三井物産の取り組みはこちら

■パフォーマンス評価・フィードバックの仕組み

当社では、全従業員を対象に「目標管理制度」を導入しています。期初に人事考課者との面談等を通じて1年間の目標を定め、期末にその達成状況の確認と評価をフィードバックする面談を実施することで、個人の能力・キャリア開発を促進し計画的な人材育成につなげています。

優秀な人材の確保

当社は、従業員にとって働きやすい職場環境の提供や魅力ある福利厚生制度づくりなど、優秀な人材を確保するための様々な取り組みを行っています。

■満足度調査

従業員の満足度を測るために、また従業員の様々な思いをタイムリーに吸い上げるために、様々な取り組みを実施しています。

(例)
人事業務担当部長の主催による社員意見交換会
業務効率化に向けた従業員宛てヒアリング
人事面談
コンプライアンスアンケート
従業員相談用のヘルプラインを社内外に設置(匿名可)

■福利厚生

従業員のライフスタイル・ライフステージに対応した各種福利厚生制度を整えています。

(例)
育児休業制度
介護休業制度
子の看護休暇制度
家族の介護休暇制度
育児のための短時間勤務制度
介護のための短時間勤務制度
勤続休暇制度(一定期間以上の勤続を表彰し、特別休暇・祝金を支給する制度)
従業員表彰制度
慶弔見舞金制度
福利厚生サービス提供会社との提携

■育児休暇等の取得実績

  育児休暇取得者 介護休業取得者 短時間勤務者
2016年度 男性 0名 0名 0名
女性 1名 0名 1名
2015年度 男性 0名 0名 0名
女性 2名 0名 2名
2014年度 男性 0名 0名 0名
女性 1名 0名 2名

※育児休業取得者の復職率および復職12か月後の定着率は100%です。

■給与体系

平均年収(モデル年収)

30歳:650万円
40歳:900万円

※月給例(基本給・各種手当)+賞与を含んだ理論年収です。

■従業員の健康に関する取り組み

従業員が安心して働けるよう、心身の健康を守るための仕組みを整備しています。

(例)
定期健康診断の実施(受診率100%)
人間ドック受診費用の補助
インフルエンザ等予防接種費用の補助
スポンサー(当社株主)のカウンセリングルーム利用開放
ハラスメント研修の継続的な実施

■働きやすい環境づくりのためのその他の取り組み

・全従業員を対象としたフレックスタイム制度の導入
コアタイム(最短2時間)を設け、それ以外の勤務時間についてはフレックスタイムとすることで、従業員それぞれのライフスタイルに合わせた働き方ができる環境をつくっています。

・「大手町パークビル」へのオフィス移転
2017年12月より「大手町パークビル」へオフィスを移転しています。この「大手町パークビル」は、省エネ・BCP・環境共生に優れた最新鋭のビルです。また、生物多様性に配慮した緑豊かなコミュニティ広場や保育所に加え、フィットネスや仮眠室、シャワールーム等を備えたテナント専用ラウンジも設けられており、従業員の健康・多様な働き方支援・生産性向上につながる職場環境となっています。

・快適でコミュニケーションを促進するオフィス・デザイン
オフィス移転にあわせて、全社でフリーアドレス制を採用すると共に、社内のコミュニティスペースを充実させました。従前より設置しているフリードリンク設備とあわせて、社内でもコミュニケーションが活性化する空間づくりを進め、働き方改革・生産性向上につなげていきます。

・社内交流促進のためのサポート
歓送迎会や忘年会など、社内の懇親会に対して、一定の費用補助を行う制度を設けています。社内・部内でのコミュニケーションを促進し、より働きやすい職場環境をつくるための機会として、有意義に活用されています。

従業員基本データ

前年度年度末時点
  正社員 契約社員 ※出向者 従業員合計 【参考】派遣社員
男性 7名 0名 15名 22名 0名
女性 3名 8名 2名 13名 9名

※当社は、株主である三菱地所株式会社及び三井物産株式会社から、不動産投資、不動産運用の経験・ノウハウを持つ優秀な人材を出向者として受け入れております。この人材パイプラインも十分に活用しながら、ポートフォリオの質の向上、収益力の強化に取り組んでいます。

  新規就業者 離職者 離職率
2016年度 6名 2名 6.1%
2015年度 6名 2名 6.9%
2014年度 1名 1名 3.3%

※新規就業者、離職者には出向者の異動は含みません。

このページの先頭へ